木曜日, 11月 19, 2020

イラレと和解

処女作
 イラストとかロゴ系のお仕事も承れるようになろうかなと思ってイラレに向かってるんですけど無からイラスト作るのってめっちゃむずいですね。それだけ。


イラストっていうと2通りあって、ただキャラの絵とかいわゆるPixiv等に上がっているああいうやつのことと、ベクターでわりかし単調でパンフとか看板に使われる本来の意味でのイラストレーションがあるんだけど、実際のところ依頼の検索にもこの2つが混在するのでなんか上手いこと変わらないかなと思うところはある。

クリッピングのやつ


ちょっとばかりInkscapeでロゴとか壁紙絵をやってしまったせいかイラレの直感的じゃないところ、良く言えば機能を詰め込むために正しく段階付けされた…ようなところでめちゃくちゃ首をかしげるのでゼロベースって大事なんだなって思いました。

Linuxは低スペックで使うのが割とあるのでInkscapeでブラシを使っても1つのレイヤに延々とオブジェクトを溜め込むペイントソフトぽい挙動なんですけど、イラレって子レイヤを自動で線1本ずつ作っちゃうんですね。勝手に作んなという気持ちしかないけど商業のカナメともなればまあ…そういうとこも要るよね……とか。

Inkscapeのことは忘れましょう。ついでにLinuxのことも忘れろ。Chaoticaを初めて触ったような全く新しいソフトを触ってるんだという気持ちでいましょう。そういう心構えで向かうとちょっとだけ気持ちがラク。なんて劣悪な精神衛生なんだ……

イラストらしい簡素なイラストすらも何だか明らかに敷居が高いと感じるので、しばらく↑みたいなやつとかで実験しつつ学びつつやってくしかないかもしれない。
これ一通り使えるようになるまでそこそこ時間かかるのでは……?


あとHDD→SSDの換装でWindowsもクリインしたら見違えるくらい挙動が速いので以前よりWindows使おうかなって気持ちが増しました。みんなもクリインしよう。


追記:
練習で壁紙作ってみたけど曲線が明らかになめらかじゃないのが分かる(愕然)


0 件のコメント:

コメントを投稿