火曜日, 10月 27, 2020

最近メディア疲れしちゃってるなという話

たまに情報の波にもまれてしわしわくたくたになるとツイッターとかdAとか見るのやめて自サイト更新作業とか絵練習とか放置してた趣味とかに走ったりなんかしてて、それを個人的にインターネット隠居と呼んでたりして、今はその隠居中。ちなみにダガーは撃ってる。

ちょっと愚痴っぽい要素があるのでここで区切りマス。

昔もちょいちょいSNSにアクセスしないというネット隠居はあったけど今回は家でもニュースを見ないバラエティも見ない、かろうじてドラマとかアニメとか特集系の「作品」ぽいやつは観る、というネット隠居を越えてメディア遮断にまで行き至っててなんかいつもとオカシイなと思っていたりする。

あんまり愚痴っぽいのもあれなので短く言うと、ニュースのネガティブ要素の割合が多すぎるし、情報バラエティは元からどうでもいいし、ツイッターも情報バラエティ化してきてるし、絵SNSも絵を噛まずに飲み込まされてる感が強くて息苦しくなった。


アンカーリンクをひたすら押してまわる時代ってもう来ないんだろうか。
なんか色々書いたけど結局イヤミくさくて消した行の要約)


昔は少ない情報をなんとか探し出すチカラが要るって言われてて、今は大量の情報を真偽や要件で振り分けるチカラが要るって言われるっぽいけど、マジで現代そうなってるのかもしれない。

見てるぶんには刺激がジャラジャラ流れてくるから自我がダメな時はずっと見ちゃうくらい好きなんだろうけど、
やっぱり「本当に見たいのはこれだったのか?」と振り返ってみるとぜ〜んぜんそんなことはない。今まで何を読んできたんだという落胆にちょっとヘコむ。

でも情報のクオリティよりも自分の自制心とか適応力とか着眼点に問題があるだけなのかもしれないので、メディア疲れが治ってもしばらく隠居して自己をどうにかしてみようかなと思う。



0 件のコメント:

コメントを投稿