金曜日, 11月 27, 2020

イラレと和解 #2

前記事 

ちょっとだけ使うのが上手になった感……と言ってもほとんどInkscapeに同じ機能ありますがなという点ばかりなんだけども。

あと少しだけコンピュータの話。


壁紙オンリーでなら使用自由。そのうちホームページにも上げる。

うずまきツールとパターンの手筈とアウトライン化?のやつ。色はプリセット。
グラデーションではなくメッシュであれこれするやつ。

気のせいかもしれないけどInkscapeと違って色の混ざり方がエモくなる気がするけど多分気のせい。


ところでペンタブの相性悪い問題はデバイスマネージャいじってもコンパネ突っつき回してもダメっぽいのでトラックパッドでやるしかなくなりました。やっぱりWacomかな……。

ちなみにこれは上のをやる前にInkscapeでやったやつ。
こっちはおそらく点グラデとかライングラデは無くてメッシュに統合されてる感じなんだけど、
メッシュに限っては挙動のほとんどがイラレと一緒なので同じ感覚で作れちゃうというね。

Windowsつけてるときはクリスタでちょいちょい試し描きしてるんだけど、パッと見の印象だとやっぱオープンソースのボランティアよりも金で人に火つけたほうがすごいソフトウェア作りますよねって感じがする。(KritaもGimpもすごいことはすごいんだけどね)
それかメジャーなOSベースだと安定したの作りやすいのかなとか。

Linuxに対する想いが薄れたというか絶対的な信頼がちょっとなくなったというか、あぁ標準になってるやつってこういうことなんだなってなんとなく思ったりして。
でも基本的にキーボードとvimで何でも制御できるところはずっと好きだし、こっちはこっちでホムペジ作りとか自動化とか個人趣味用としての標準みたいなところはある。

要するにWindowsの毛嫌いが少しだけなくなったって話なのでした。おわり。

0 件のコメント:

コメントを投稿