火曜日, 2月 25, 2020

RAW画像を初めて覗いた

←jpg raw→
コンパクトデジカメなりスマホなりミラーレスなり、どれでも撮ったもの100%にして見てみると細かい部分が変な潰れ方をしていてコレ治らないかなあ〜などとボンヤリ思っていた……のでミラーレスでRAWモードで撮ってみたら一目瞭然でびっくり。

Ubuntu使ってた頃に一回入れるも結局使い方をよく知らずすぐ抜いたRawtherapeeを今になって再導入してアレやコレやをいじってみたけど色調いじるの地味に楽しい なんで今までやってこなかったの?





今はフォトレタッチチョットモワカラナイなのでjpgをGIMPで調整するのとは操作内容も結果も大差ない気がすごくするけど、今後色んなもの撮っていじってみれば何か変わったりするんだろうか……。

0 件のコメント:

コメントを投稿