木曜日, 5月 23, 2019

AzPainter Linuxでブラシのドラッグ誤爆をやめさせる

30分模写とか速度の必要な絵をやるときに、ブラシを変更しようとしてクリックの勢いが余って並べ替えが発動しないようにしたい。

2.1.4で「別ブラシの上にカーソルが滑った時だけ移動発生」ということになったっぽいですが、省スペースでフォントが小さく列幅が狭い+ペンタブが小さくてちょっとのペン振動でも20pxくらいカーソル動くみたいな僻地環境だとあんまり効果がないのです。

といっても一行だけ

ソースコード src/widget/DockBrushList.c の939行目あたりの
if(p->fbtt == _BTT_F_DND_FIRST)

if(p->fbtt == _BTT_F_DND_FIRST && (ev->pt.state & M_MODS_SHIFT)
にしてから再インストール。
Shift+ドラッグで並べ替え発生するようになるので通常の作業ではほぼ誤爆しないと思う。SHIFTをCTRLに変えてもできます。多分。

あっ あとC言語わかんないので&&じゃなくて&がいいとかそれ逆だとかあったら適宜変えてください。

1 件のコメント:

  1. 非常に有益な記事、これはあなたがLinuxについてここで共有しました。 あなたの記事を読んだ後、私は非常に多くの情報を得ました、そしてそれは私たちにとって非常に役に立ちます。 この記事をここで共有していただきありがとうございます。 ホームページ制作 神奈川

    返信削除