日曜日, 3月 03, 2019

周りを見すぎて自分を見ず

じわじわそんな事を思い続けて数年経っていた…んですが、そろそろイラスト関連でのお仕事をしてみようかなと思いまして。

まだまだ序の序盤でさえも、すでに精神面での変化が必要だなあと思ったりしましたよ。

価値観が変わってしまう

※こういう話題は個人差があるので、ホントに個人的な思考だということを念頭に置いといてくださいね。


創作ヤーとしてやっていた頃はただ自分の好きなものを中心に動いてればよかったんだけど、売ったり買ってもらおうと思ったりし始めるとどうしても他人に重きを置きすぎるようになってしまった。

今の流行といえばこうだとか、買ってもらうならこういう絵柄の方がいいかなとか、こういうのは力入れてもダメだろうなとか……。

自己表現大好き創作ヤーを経ての今なので、自分の好きなものを抑制して他人重視の何かを作ろうとしてると心のどこかしらに影が落ちているのが見えちゃう。
自分にも隠し事をしているような気の引ける感じがほんんんんの少しだけあるのが分かる。

その陰りが必ずしも悪とは限らないし、むしろこういうのは物のぶつかり合いで出る音のように自然的なことで善でも悪でもないかもしれないんですけどね。

ちょい前の記事で「好きなことをとことんやる」的な決意を書いた気がしますが、それが揺らいでいるのです。ヤバいね。

原因

ちょっと他人を見すぎていました。自分と外を比較しすぎていたとも言えます…。
こういう絵柄の人よく宣伝で見るとかブクマ数高いとか。

うわ〜〜〜いいな〜〜〜って見てると自分のものがドンドン置き去りになっていくのがわかる。他人の目を気にしすぎて個性の潰れた人間になってしまうような感じがすごくある。

もちろんそのすごい人たちだって自分の好みを抑えて流行や他人の好みを取り入れてきたのかもしれないし、自分の好みがそのまま他人にもウケた!って人も実はいないのかもしれない。 

居るべき所が違う可能性

自分の好みの絵柄で、自分もやりたいと思う絵柄がいわゆる日本向けじゃないのでは?という疑惑がポッと浮かんでしまった。 アブストラクトとかも含めてね。

だから今の時代ならネットで手軽に他国の人と関われるので、国内に固執しなくてもいいかなあとかボンヤリ思い始めてきましたよ。
そうとなると、やるべきことが結構増えるような………でも試してみる価値はアリ。

自閉したっていい


本当はこんなチラ裏記事なんて書いてる暇あったら練習の一個でもしなよ…って感じなんだけど書かないと気持ちに整頓がつかない!!

とにかく、自分の好きなものとか本当に目指したいものとか手にしたいものに対してキチンと向き合わなきゃいけないと思った。(これ前も書いたっけ…

で、自分と向き合う間は他人のことなんか考えないようにします。(これも前書いたっけ…
コインの表と裏を同時に観察するのは小細工なしではできないように、自分の気持ちも大体そんなもんで、なおかつできる小細工もそんなにない。

周りを見ろとか視野を広げろという言葉はたくさんあるけど、そのせいで自分が苦しむなら、いっそのことハイパー自閉タイムを設けたほうが良い感じの進歩をすると思うんです。
個人的な話だけど、気持ちが鬱くさくてしょうがなくてストレスを絵で晴らす以外に癒やしや慰みが無くて流行りの絵柄やジャンルなんて気にする余裕のなかった頃はそれなりに進歩があった。

他人と遊ぶほうが楽しいっていう人と、自分で好きなもの見たりやったりしたほうが楽しいっていう人とで分かれるように、絵をしている人にもそういう分かれだってきっとある。
誰かの話題に乗るほうが楽しいって人と、どうしても自分の内側を引き出したいっていう人が。

自分は後者で、他の人はどうか知らない。知ろうとすることも既に他人重視の表れみたいだからやめとこう……(というのは少し行き過ぎ?)。


1週間か2週間くらい、そういうヒトマトマリの期間を閉鎖的な活動に押し込んでは明けた頃に外出る的なルーチンをやってみようかなあ。
良いことあるといいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿