月曜日, 12月 31, 2018

ふりかえり2018

ラジオでめっちゃ「平成最後の」というフレーズを聞く・・・w
近年は大晦日や元日を普通の休日とそっくりに感じがちなので若干特別感が薄れておりマス。

というわけで大晦日感を感じるために絵関連中心に振り返ったりします。



年月が経つに連れて描き上がったイラストってモノの枚数が減っていく気がしないでもなくて、それもまあ元々アブストラクトをやっていたり2017冬からChaoticaを始めたりなんかしたせいでもあるのかな〜なんて・・・いや、怠惰です。怠惰でございます。

Chaotica

2月
11月
Chaoticaについては通常のTransform以外にもPre/Post transformを入れるとか、カメラ自体にTransformを入れるとか、アニメーションを作ってみるとか、色んな使い方を覚えることができました。今年の冬でまる1年でした。
あと黒背景に頼らないでグレーとか色ものの背景色にしてそれっぽく作るとか、AzPainterの加工に頼らないとかもある。

Munsell color spiralがdAのDaily Deviationになったのは変な声出しながら喜びましたよ。みんな多分マンセルカラーツリー知ってるもんね。DD入りは密かに夢でありましたが、まさかこんなポンとなるとは思わなかった・・・。

カラースパイラルは、面白いは面白いけどあんまり美味しくないナァと思って、勢いよく左半分まで切り取ってカーブを逆さまにして・・・という踏ん切りの良さで生まれた奇跡です。

イラスト

本業・・・と言うべきではないかもしれないけど、活動の主体はイラストにしたいので徐々に好きなスタイルでオリジナルもファンアートも描いていきたいですね。
問題はその好きなスタイルとやらが見つかっていないことなんだなあ!!!!!!!!
2月/オリジナル
11月末/Fantastic Beastsより
ジャンルも作風も違うけど構図だけ似てるのでピックアップしちゃった。
やっぱりChaoticaと違ってあんまり進歩していないような・・・w

このファンタビの絵でもあるように、三次元のものをアニメ調に描くとか、アニメ調のをゴテゴテリアルな厚塗りで描くとかいうシフトがやや苦手なんですよね。元作品に似せたほうが多分無難だからなんでしょうな。

どんな作品でもビシッと決まった絵柄でやったほうが「その人の絵だなあ」感が分かって良いなあと思うので、なんか、一個でもいいから決まった絵柄が欲しい!!絵って難しい。

最近はこれまた箍を外して、対象が三次元でも何でも絵にしてみようというのをホンノリ決意しました。
昔からアニメゲームの絵は描きやすくて三次元はクソみたいに描きにくくてそもそも管轄外というイメージがゴテゴテについていて、そのせいでやったほうがいい練習とかも遠ざかってたっぽいんですよ。リアルなライティングとか。

だから好きな人とか風景草花エトセトラエトセトラ・・・が見つかったら、なるべく怖気づかずに描いてみたりしたいですね。

絵を描くことの何が良いかって、人間そのものにカメラみたいな機能をつけられるところなのですよ。ちょっと外出てなんか良いもの見た時にササッて写せたらいいよね。
スマッホでカメラ起動してポチれば絵描くより何倍も速いし正確なんだけど、鮮明に写ってるのはスマホ自体であって人の脳じゃないし、そこに依存しないようになれる・・・というか・・・。

あとたまに利便性そっちのけで手間のかかるほうをちょっとだけ好んだりするでしょう。時間をかけることが、何かあんまり役に立たないかもしれない事に人生の数分を費やすムダ使いみたいなのが好きなんですよ。きっとね。

そのほか

デザイン
ポスターとかを見ていて泣くほど謎の感動をしてしまうことがあって、実は絵よりもデザインのほうが好きなんじゃないか? と気づいたので、デザインの方もきちんと調べてみたい。

英語
勉強するために敢えてウェブサイトとタンブラとdAを英語でやっていたんだけど、最近は説明書とかダイアログとか超々簡単な文章くらいは辞書引かなくても読めるようになってるヤンと思った。これは2018年に限ったことじゃないですがね。

ただ母国語じゃない以上利便性がちょっと悪くて、それのせいでウェブサイトの更新怠ったりしちゃうので、SNSっぽさのないウェブサイトくらいは日本語に戻そうかなあとか思ってます。ウェブサイト勢だからね。

あと良くても簡単な読み書き程度なので、TEDとかで会話とかネイチブな言い方とかも見ていきたい。

すけボ
もう雪積もり始めちゃったじゃん!
家でコロコロしながら溶ける頃まで待ちます。

おおっぴらになる
ネットの隅っこでウェブサイト作ってることから分かるように、あんまり絵を堂々と広めてまわるのが好きではなかったんだけど、こういうのを欠くと救いようがないくらい見てもらえない気がしてきたのでTwitterとかPixivとかの手薄だったところをもうちょい何とかします。

おわり

このブログも文字数多かれ少なかれ続くといいな。

というわけで2018年おつかれさまでございました。実り多い一年が来ますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿